一般社団法人日本フィットネス産業協会FIA

FIAは、フィットネス産業の発展に寄与する事業を通して、
我が国の発展と国民の健康増進に寄与する団体です。

FIA会長吉田正昭が、小池百合子東京都知事に要望書を直接提出

昨日、FIA会長吉田正昭が、小池百合子東京都知事に直接面会し、要望書を提出しました。

会員の皆さんにおかれては、ステップ3に入らず6月からの再開に向けて、大きな不安を持たれたことと思います。
そうした中で、我々業界の真摯なクラブ運営姿勢やリアルな実態、市民の健康増進の必要性を訴えるため、更には6月1日からの営業再開をお願いするため、都知事への面会をお願いし続けた結果、ようやく実現したものです。
面談では、FIAは今後加盟施設認証マークの店舗掲示を促進させること、今回政府と協議して制定したガイドラインを徹底することを申し入れました。その上で、6月1日以降の営業再開に向けて、東京都に対して自粛要請の解除をお願いしました。それに併せて、フィットネス業界とその関連施設が、これまで地域の健康づくりを支えてきたことを説明し、我々業界の必要性と重要性についてもご理解をいただくよう要望して参りました。
小池知事からは、「健康づくりの重要性は良く認識しています。コロナは自分達の身近にいつもいることを前提にして、業界の皆さんには今回制定したガイドラインの徹底を必ずお願いしたいです!その上で都民の健康づくりを更に進めて頂きたい!」と、我々業界に対する力強い激励のお言葉を、直接たまわりました。
以上、ご報告いたします。それにしても、今心配なのは、FIA加盟外クラブの安心安全な営業と運営です。政府自治体のお墨付きのない自社基準でなく、「FIAガイドライン」を確認してこれに準拠した安全な運営をお願いしたいところです。
一人でもやるべきことを怠ると、今後フィットネス関連施設からクラスターが発生してしまいます。従事する人たち全員が、業界全体に大きな影響を与えることを忘れることなく、我々の使命でもある健康な社会を創造する新たなスタートを切りたいと考えます。
皆さん、クラブの再開に向けて万全の準備をしてお客様をお迎えしましょう!

FIA会長 吉田正昭

DA PUMP