一般社団法人日本フィットネス産業協会FIA

FIAは、フィットネス産業の発展に寄与する事業を通して、
我が国の発展と国民の健康増進に寄与する団体です。

新型コロナウイルス対策に関する重要なお知らせ

 平素より当協会の活動に対し、ご理解とご支援を頂き有難うございます。
フィットネス関連施設全体は4月から5月にかけての休業期間を経て6月より営業を再開し、5ヶ月近くが過ぎようとしています。
 この間皆様の取り組みにより、業界ガイドラインを遵守するフィットネスクラブからのクラスター発生という事例は報告されておりません。
これはFIA 加盟クラブをはじめ施設運営者 並びにご利用者の皆様 が、マスク着用必須などの厳しい感染予防のためのガイドラインを遵守していただいた結果です。
 しかし、一方ではお客様の戻りはまだ平均して7割程度となっており、経営環境は依然として厳しい状況に置かれています。
 さて、FIAでは5月25日付で 発布した 業界ガイドラインにつきまして、日々の感染状況の推移やフィットネス関連施設における感染防止の実態を考慮しながら、その適正化に向けた交渉を国と継続してまいりましたが、この度ようやく改訂に至ることができました。
 フィットネス関連施設内のあらゆる環境を徹底的に国と共に検証し、安全確保を第一優先にしつつ、少しでもコロナ禍前の状況に近づけるための改訂交渉を重ねた結果となっております。
 残念なことに世の中のコロナ禍はまだまだ、終息段階とは言えず、世界を見ても再度のロックダウンすら見られ、気の抜けない状況は今後も続くという前提に立つことが重要と考えます。
 よって、今回の改訂にあたっての考え方はあくまでも「緩和」ではなく、感染予防という観点においてあらためてその徹底をはかることと、お客様に少しでも快適にフィットネスを継続していただくことのバランスに配慮した「適正化」とご理解いただければ幸いです。
この新たなガイドラインに則しながら引き続きの営業を継続し、私どもフィットネス産業全体でこの国の健康を支え、日本が再び健康二次被害者の増加という深刻な問題に直面しないよう、一致団結して前に進んで行きましょう。

(一社)日本フィットネス産業協会
会 長  吉田正昭

令和3年1月緊急事態宣言等に伴うクラブの運営について→


FIA最新ガイドライン→


FIAチェック票→


館内表示→


室内運動施設におけるマスクによる熱中症予防について→