一般社団法人日本フィットネス産業協会FIA

FIAは、フィットネス産業の発展に寄与する事業を通して、
我が国の発展と国民の健康増進に寄与する団体です。

FIA-NEWS 7月号 アップいたしました。

商品、サービスが多様化し、顧客に選び続けてもらうことが非常に難しい現代。フィットネス業界においても、顧客の継続率向上に取り組みながら、思うように成果が出ないと悩んでいる企業は多いことだろう。
そのひとつの鍵となるのが、トレーナーの存在だ。彼ら彼女たちが顧客を魅了できれば、継続につなげられる可能性は高まる。しかし、ここで注意していただきたいのが、その方法が、必ずしも高い技術力をもっていることではないということだ。そこに必要なのは、顧客の状況(ステージ)に合わせてた言葉がけや指導方法である。これを意識しなければ、良好な関係が築けていたと感じていた顧客がある日突然、来なくなるかしれない。今回は、継続に至るまでの顧客の状況(ステージ)と、それぞれのステージにおいてトレーナーはどのような指導をすべきなのか、多くのオリンピック選手を指導また生み出してきた中野ジェームズ修一氏に語っていただいた。
 かつては自身も顧客の継続に悩んでいたという。しかし、この方法を発見したことによって、トレーナーとしての順調な日々を手に入れることができた。顧客の継続に悩むトレーナー、フィットネスクラブにはぜひ参考にしていただきたい。

……

この記事は会員限定です。FIAへご入会いただきますと、続きをお読みいただけます。
入会案内ページはこちらです
会員の方は以下のログインフォームからログインしてください。

ログインフォーム
 ログイン状態を保存する